年下の青年実業家と付き合ってみて

30歳の時に4つ年下の青年実業家と付き合いました。イベントのパーティーで知り合い、タイプではなかったのですが連絡先を教えるまで帰してもらえず教えました。

 

電話も何度か適当にあしらってたのですが、会社をやってるだけあり話も上手で会うことになりました。迎えに来ると外車だし考え方も自分の周りにいる男性と違うなと思い、少しずつ気になりました。出会ってから2ヶ月ぐらい食事など遊びに行ったりして過ごしてましたが、今日は帰らないでとしつこく言われて折れた感じです。家まで行ってもそんな気はないけど、やはり男女関係になりそこから付き合うようになりました。

 

上手く行くかと思ってたけど、突然彼から別れたいと言われ訳が分かりませんでした。私は別れたくなかったので話に行くと、急に謝ってきました。そこで急に私もピンと来て、もしかして結婚してるの?と聞きました。一人暮らしにしては、とても広いからです。

 

すると、本人も認めて、厳密に言うと出来ちゃった婚で、結婚してすぐに別居して2年以上経過してもうすぐ離婚も成立の見通しが経ってきてる状況とのことでした。私に嫌われたくないから、別れようか迷って、結局打ち明けたようでした。私も好きになってたので凄いショックを受けたけど、更に追い打ちをかけられたのは娘を将来跡継ぎにする事が決まってるとの事でした。

 

私には違う世界過ぎるし、息子でなく娘がなぜと理解できませんでした。最初は向こうが立場が弱かったのに、逆ギレしてどうして俺はお金持ってるのに認めないとか心が狭いとか本末転倒な事を言われて結局将来考えると面倒だと思い、相手の誕生日前に捨ててやりました。地獄見るのは私じゃないだろうと思ったからです。やっぱり普通の人が一番だと思いました。